マルノー物産株式会社

ひうちべっぴんポーク それは、これまでにない特別な一品。

 

“You are what you eat”
これは英語のことわざで、「健康は食から」という意味。
豚が口にする飼料を見直すことで、健やかで品質の高い豚の飼育に成功しました。
そして、こんこんと湧き出るうちぬきの水。四国山地からのマイナスイオンたっぷりの空気。「安全」と「美味しい」を届けるために愛情を傾ける人々。燧で育まれた、燧の皆さんに味わって頂きたい豚肉が、ここにあります。

 

麦の配合を見直し

麦の配合を高め、とうもろこしを少なくすることで、オレイン酸を豊富に含む、酸化しにくい豚肉を育むことができる飼料の開発に成功しました。

加熱専用プラントで処理

専用の加熱用プラントにおいて高温で加熱することで飼料の消化性を向上。豚の腸内に飼料が留まる時間が短くなり、豚肉の獣臭の低減につながっています。

ビタミンE、ミネラルを強化

飼料に含まれるビタミンEやミネラルを大幅に増やすことで、健やかな豚の育成を促すとともに、風味が増し、やわらかい肉質となりました。

燧地区に広がる生産者ネットワーク

西条市から四国中央市のエリアを中心に広がる生産者ネットワーク。燧の自然を舞台に、小規模な家族経営の養豚家が手間暇かけた美味しい豚肉を育んでいます。

自社で品質コントロール

自社で豚肉を飼育。現場の要望を飼料メーカーに伝えたり、生産者とともに勉強会を実施しています。